結婚相談所 比較

結婚相談所を比較するポイントについて

私達が婚活をする際に大変便利な結婚相談所ですが、ネットなどをみると多く業者があり、どこを使えば自分の婚活に役立つのか分からなくなってしまいます。

そこで、多くの結婚相談所の中から、自分に合った相談所を見つけるための比較を行うのですが、自分にとって大切なポイントを絞って比較することが大切です。

まず結婚相談所には大きく分けて三つのタイプが有ることを理解しておきましょう。




相談・仲介型

第一のタイプが「相談、仲介型」です。

文字通り結婚についての相談や仲介をメインにサービスを提供しています。

異性との交際などの経験があまり無い方に向いていると言われています。


データ重視型

第二のタイプが「データ重視型」です。

このタイプは登録者のデータを分析してマッチングの良いと思われる相手を紹介していくタイプです。

お互いの希望などが紹介された段階でクリアされている事が多いので、効率良く自分の結婚相手を探したい人には向いていると言えるでしょう。


インターネット型

最後の第三のタイプは「インターネット型」です。

仕事などで忙しいため、結婚相談所に行く暇が無いと言う人に向いていると言えます。

同じようなサービスとして婚活サイトがありますが、こちらはお相手探しからアプローチまで全て自分自身で行っていくこととなります。

参考サイト:婚活サイト比較


結婚相談所を比較する際には、自分がどのタイプの結婚相談所に向いているかを確認した後に、同じタイプの結婚相談所をいくつか選択し比較を行うのが、失敗の無い結婚相談所の比較の仕方と言えます。

口コミ情報の収集や

今日では婚活がブームに近い状態になっており、結婚相談所にも様々な独自サービスを行うものが増えています。

そのような多くの結婚相談所を比較し、その中からより良いものを選ぶにはいくつかのポイントがあります。


口コミ情報

まずは、結婚相談所を探す際には、インターネットの口コミや、周りに利用者がいる場合は体験談を聞くなど情報を集めるところから始めるのがコツとなります。

その際、自分によりあった結婚相談所を選ぶことが重要になります。


サポート力

専属担当者によるサポートをしっかり行ってもらえることや、毎月定期的に相手を紹介してくれること、さらにデートの仕方やマナーなど、相手紹介以外の部分でもサポートをしてくれるものを選ぶなどがポイントとなります。


会員数・会員データ・成婚率

また、会員数やこれまでの成婚実績なども選ぶ際の目安となります。

多くの会員が登録していればそれだけ、理想の相手に出会える可能性が高くなるためです。

また、結婚相談所の登録者の年齢層を抑えておくことも重要になります。

自分の条件としている年齢に近い人が多く登録しているところの方が、理想の相手に出会える可能性も高まるためです。

最近では高齢者を対象とした結婚相談所や、特定の職業に絞ってユーザを集めているところなどもあり、理想の相手が多く登録されていそうな結婚相談所を選ぶこともポイントとなります。


管理人

結婚相談所で婚活をしていると、良いことも悪いこともあります。

そんな結婚相談所の実情をお伝えしたいと思っています。

ちなみに婚活1年目の新米です。